「混」の意外な意味

中国のテレビドラマや映画を見ていると「混」という言葉が(日本人からすると)意外な意味でよく使用されていることに気づく。以下がその例。

①混(口)飯吃 ②混日子 ③混在北京 などなど

そのシーンの文脈から「混」は「暮らす」「生活する」というような意味で使用されているらしいことは大体推測がつく。さらにネットや辞書で調べると「混」には「いいかげんに過ごす(その日暮らしをする)」や「どうにか生計を立てる」といった意味があることがわかる。

そうすると私は今「混在東京」となるかな…

 

「「混」の意外な意味」への4件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です