中国のテレビドラマのジャンル

中国はテレビドラマ(電視劇)をどのように「ジャンル分け」しているのだろうか?動画サイト「优酷」(http://tv.youku.com/)の分類によれば、次の16種類に分けられている(「优酷出品」を除く)。

①古装 ②武侠 ③警匪 ④軍事 ⑤神話 ⑥科幻  ⑦懸疑 ⑧歴史 ⑨児童 ⑩農村 ⑪都市 ⑫家庭  ⑬搞笑 ⑭偶像 ⑮言情 ⑯時装

「①古装」というのは三国志など古い「時代もの」。「②武侠」も基本的に時代ものなのだけれども「射雕(しゃちょう)英雄伝」のように登場人物たちがカンフーを使って闘うような作品。こうしたジャンルは中国的。

「③警匪」は警察とギャングの抗争が中心のストーリー。「④軍事」は抗日(日中)戦争など、軍人や戦争がテーマ。

「⑤神話」には西遊記のような作品がある。「⑥科幻(科学幻想)」は「SFファンタジー」で、中国作品より外国作品が多い。

「⑦懸疑」は「サスペンス」もの。「⑧歴史」は様々な時代の歴史物で、「①古装」や「④軍事」とも作品がかぶっている。

「⑨児童」はその名のとおり「ちびっ子」が登場する作品。「⑩農村」と「⑪都市」も中国的なジャンル分け。中国では農村と都市のライフスタイルが大分異なるため、こうした区分が生まれている。

「⑫家庭」は一家(家族)がテーマ。「⑬搞笑」はお笑い(コメディ)作品。「⑭偶像」はアイドル作品。

「⑮言情」は愛情(恋愛)もの。「⑯時装」は(時代ものに対する)「現代もの」。

中国では「都市・偶像・言情」といったキーワードの作品がやはり人気があるようだけれども、私はコテコテの恋愛劇が苦手。なので「都市・家庭」系の作品を中心に鑑賞することが多い。今は「嘿,老头(Hey Daddy )!」(2015年)を見ているところ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です