久しぶりにHSKを受けてみて…

昨日の午前中、HSK(漢語水平考試)6級を久しぶりに帝京大学・板橋キャンパスで受けてきた。最寄り駅は埼京線・十条駅。

PIC_0595

PIC_0596

PIC_0607

PIC_0608

PIC_0609

帝京大学の板橋キャンパスは医学部附属病院を有しているだけあって施設は内外ともに非常にきれい。受験者の中心はやはり20代前半が多い印象。

テスト内容は私が解いた過去問(HSK公式過去問集6級(2013年度版))より若干難しかったかなという感じがした。しかし、読解の長文に関してはどこかで見た(読んだ)ような問題もあった。

書写(作文)では有名ニュース番組「東方時空」の司会者・白岩松(蒙古族)の紹介(白岩松(百度百科))をせよという問題がでた。この人物は私も中国滞在時テレビでよく見かけた。

懸念していたが、作文では正確な漢字(簡体字)を書くのが大分怪しくなっていた。作文問題はいつも事前にパソコンで入力して海外の友人に添削してもらっているが、これでは実際の試験で鉛筆(シャープペン)で書くのとはかなり距離ができる。これは結構やっかいだがどうしようかな……次回は11月22日(日)に中検(中国語検定試験)準1級を受験予定。

昼食は東大和市に帰り、駅前のインド料理・レストラン「デリー」でランチを注文。

PIC_0614

PIC_0613

午後からはめぐみ教会(めぐみ教会案内)の荒瀬牧師から教会対抗ソフトボール大会のお誘いを受けていたのでそちらに参加。3時すぎに府中・武蔵野公園に向けて出発し、5時あたりから試合開始。

PIC_0620

PIC_0616

試合は3チームで計3試合あり、8時すぎまでかかった。当然途中からはナイターゲームに移行。私は3番セカンドで出場し、チームは1勝1敗だった。当日はこの後からさらに立川で夜勤にも入ったので大忙しの一日だった。

PIC_0624

 


「久しぶりにHSKを受けてみて…」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です