HSK筆記6級の結果が出た

今日、先月受験したHSK(漢語水平考試)6級筆記テストの結果をネットの成績照会で閲覧してみた。

すると自分の成績が出ているページに、このようなことが書いてあった。

「2013年の試験より5級・6級の成績報告に合否が明記されなくなりました。2012年内の試験までは5級・6級に関しても、 6割以上のスコア獲得で「合格」と記載されていました。」

ということは4級以下はまだ合否判定が一応出されているのか…。今回の私の成績は旧来のスコア基準(6割以上のスコア)では余裕の合格だけど、時代の流れはもはやそんなことで喜んでいる場合じゃないという風になっているようだ。

さて、今回の試験では書写(作文)の成績がいまいちだったので、オンライン教室(网校)で私が書いた中国語の作文を修正してもらいながら、今度は中検(中国語検定試験)準一級合格めざして勉強中。