一路人ードラマで学ぶ中国語1

【一路人】同類の人間。同じ(タイプの)仲間。

用例:『匆匆那年』第15回

大学生の林嘉茉が自分を守るために人に暴行を加えて投獄された赵烨(趙燁)を訪ねていく場面。赵烨はすでに釈放されてバーで働いている。7:50過ぎあたりから。

林嘉茉「我们不是朋友吗?」

赵烨「朋友…您是大学生,我是进去过的人。咱们能是一路人吗?我不需要你的同情…」

林嘉茉「私たち友達じゃない?」

趙燁「友達…あなたは大学生、僕は(刑務所に)入って来た人。僕たちが同じ仲間になれるのかい?同情なんていらないよ…」

もう一つ。趙燁の友人の陈寻(陳尋)と乔燃(喬燃)が同じくバーまで彼を訪ねて行く場面。11:20過ぎあたりから。

陈寻「你知不知道我们满大街找你啊。搬家也不说一声,出来也不告诉,你拿我们当什么人啊。」

赵烨「见面还有什么意义吗?咱都不是一路人了。」

陈寻「你说谁不是一路人呢!」

陳尋「お前俺達が街中お前を探しまわったのを知ってるのかよ。引っ越ししても一言も言わない、(刑務所から)出てきても教えない、お前俺たちを何だと思ってるんだよ。」

趙燁「会っても何か意味があるのかよ。俺たちもう同じ仲間じゃなくなったんだし。」

陳尋「誰が同じ仲間じゃなくなったって!

ちなみに「一路」は「一路順風」「一路平安」(道中ご無事で)という成語でもよく使われる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です