中国語検定(中検)準一級を受ける

今日は午前10時から市ヶ谷で中検準1級を受けてきた。試験会場は先月も集会で訪れた「TKP市ヶ谷カンファレンスセンター」。

PIC_0050

ビルの下では数人がチラシを配っており、受け取るとオンライン中国語スクール「チャイナ道場」(2012年12月開校)のものだった。

PIC_0067

ここは1レッスンが50分(420円~)とレッスン時間の長さが通常のオンライン教室の2倍。しっかりやると教える方も教えられる方もなかなか大変そうだ。

準1級の受験教室は3F。教室に特に知り合いがいたりはしなかった。

PIC_0042

中検受験は今回が最初だったけど、リスニング試験が始まってちょっと驚いた。HSK(漢語水平考試)と違ってこちらの試験では繰り返しリスニング問題を読んでくれる。なので、一回聞き逃しても同じ内容(部分)を再度聞くチャンスがある。こりゃ(比較的)楽だ。

試験が終わって市ヶ谷から新宿に戻る。JR新宿駅の前ではストーム・トルーパーも加わってTVゲーム「Star Warsバトルフロント」の販売促進キャンペーンをやっていた。映画の上映も約一ヶ月後に迫り、年末の期待値がいやが上にも高くなる。

PIC_0058

PIC_0057

ここから紀伊國屋書店まで行き『中国語日本紹介事典』(IBCパブリッシング)と『中国語文法補語完全マスター』(コスモピア)を購入。

その後、昼食にはチャーハンが食べたくなったので、アルタ裏にあった「餃子専科」という店に入った。注文したのはランチメニューの中から「餃子定食(500円)」。店員は中国人だった。

PIC_0062

PIC_0065

PIC_0060

500円(25元位)でランチが食べられるのは今日本(東京?)では結構安い方。ここのところ金曜日には和食レストランでランチを食べることが多いが、だいたい一食1000円近くかかっている(味はおいしいけど)。

昼食後はすぐ電車で帰宅。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です