「夫婦別姓」禁止について

今日は最高裁が「夫婦別姓禁止『合憲』」という判決を出したというニュースが報道されたので(弁護士ドットコムニュース)、SKYPEレッスンで中国人の男性講師に中国では今この問題はどうなっているのか、と少々聞いてみた。

中国では結婚しても夫婦がどちらか一方の姓に統一する必要はなく、「原姓」を名乗れる。では子どもはどうなるのか?子どもが生まれたら両親がどちらか一方の姓をつけることになるそうだ。しかし、現状では伝統から夫側の姓を子どもにつけるケースが多いそうだ。

興味深かったのは、子どもが二人生まれた場合、第1子が夫側の姓で、第2子が妻側の姓を名乗るということも理論上可能だそうだ。今日の講師は第1子は自分の姓をつけたので、これから生まれる第2子は妻側の姓にしようと、両親に相談したが反対されたそうだ。

講師から「あなたは結婚したら子どもの姓はどうするのか」と問われたが、「かっこいい方の姓をつけたい」と返答しておいた。個人的に今の自分の姓の響きをあまり気に入っていないので、自分の姓を変えることにはほとんど抵抗がない。

ちなみに私の姓、中国語では声調をしっかり発音しないと「失業」と同じ発音になってしまう(だから自分の姓を気に入っていないというわけでは決してない)…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です