上海の友人は東京へ、私は上海へ!?

今日は午後からさいたま市の大宮で医療・介護系の企業の3次面接があった。1次面接は7月末にスカイプで上海の駐在員の方と話し、2次面接は9月1日に大宮で受け、今回の3次面接はそれからさらに約2週間後になった。

7月末に1次面接を受けてから「2次面接に進める」というメールが中国の転職エージェントから届いたのが8月の半ば。実はこの2週間ほどの間にすでに別の企業に転職してしまった。

ところが9月1日に2次面接を受けてみると採用される可能性が濃厚になった。そこでやむを得ず新しく転職した会社をあっという間に退職する決断をした。これは本当に申し訳ない気持ちでいっぱいで退職を言い出すのが大変であった。人生はなかなかうまくいかないものだとつくづく思った。

今日の3次面接の前に大宮駅前のマックでコーヒーを飲んでいるとWeChatで中国の友人から来月に東京へ観光に来るというメッセージが届いた。この友人は内モンゴルの大学で私が働いていた頃に日本語を教えていた学生で、現在は上海の化粧品メーカーに勤めている。彼女は「夢が叶った!」と言っていたので、私は「夢が叶ってから後が大変なんだよ」と返答しておいた。

来月(10月)からまた新しい会社に転職することになりそうだが、来年には私も上海あたりで働いている可能性が結構高くなりそうだ。

img_20160901_114751 img_20160901_114600

「上海の友人は東京へ、私は上海へ!?」への2件のフィードバック

  1. 大歓迎!!
    私も上海に行ったことがないです。本当にこちらで働くと決めたら、お会いに行きます。

    1. どうも宜しく。今のところ上海、広州、大連のいずれかに出張する可能性が高そうですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です