HSK中国留学・転職フェアに参加

今日は9時過ぎから五反田メッセで開催されたHSK中国留学・転職フェアにスタッフとして参加してきた。

img_20161016_134025

今回は五反田メッセでHSKの試験があるだけでなく、会場には同時に中国留学ブース及び中国語を活かせる企業に転職を考えている人向けの転職ブースが設置されていて、本気で中国語を使う機会を探している人にとっては楽しめるイベント内容になっていたのではないかと思う。

img_20161016_150457

私の仕事は会場案内だったのだが、上海東方衛星テレビの若い女性の東京駐在記者が取材に来ていて、彼女から6級試験が終わる時刻を尋ねられた後、少し雑談をした。私の経歴や来年から上海で働く予定だという話をすると大分興味を持たれたようで一応名刺交換もしておいた。

留学と転職のブースでは相対的に前者の方に人が多く集まっていた。中国の各大学から先生たちが日本人留学生の募集に来ていたのだが、中国留学に関心を持つ日本人が少なくないことを伝えられてよかったのではないかと思う。

HSKのイメージキャラクターで中国出身のタレント・段文凝(だんぶんぎょう)さんも午前と午後で2回自身の著書に関するセミナーを開いていた。セミナー会場のブースは満員で段さんの日本語もとても流暢で素晴らしかった。

img_20161016_154051_burst002

唯一気になった点は来場者のために用意された「弁当」だった。300円と500円のものがあったのだが、どう見ても値段不相応な感じのする弁当だった。案の定、最後には相当売れ残っており、私も含めスタッフが大量に持ち帰っていた。来年も留学・転職フェアを開催することが決定したようなので、次回の弁当はもっとボリュームアップしてもらいたいと思う。

帰りには新宿に立ち寄り、来週の日曜からの江陰・上海出張のため、外貨両替で1000元を手に入れた。まだ半分信じられないのだが、本当に来週の日曜には約2年ぶりに中国に降り立っているのだろうか…

img_20161016_162123

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です