埼玉での病院研修4日目…カルテ整理

本日は朝から医事課で「カルテ整理」を行い、お昼には「医療安全委員会」を見学させていただいた。研修先の病院はまだカルテが電子化されていないので、膨大な紙のカルテがしまってある「カルテ棚」から事務スタッフがいちいちそれを出し入れしないといけない。

カルテ棚にはぎゅうぎゅうにカルテが詰まっているので、出し入れは結構面倒くさい。分厚いカルテは「もう入るところがないよ」と思いながらも無理して入れ込むこともあった。カルテが電子化されればそれをしまう大きなスペースも入らなくなるし、スタッフがカルテの出し入れのために倉庫を動き回る必要もなくなるので、はるかに作業の効率がよくなるだろう。ちなみに「カルテの保存期間」は患者様が最後に診療を受けた日から5年間だそうだ。

お昼の安全委員会では先月の医療アクシデントについての対策が話し合われていた。ここではスタッフのマンパワーだけでは忙しさや思い込みからどうしてもミスが出てきてしまうので、予算がかかるという問題はあるもののやはり「コンピューター管理システム」を一部導入した方がミスは減らせそうだということが理解できた。

a0001_014063

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です