知っていますか?中国四川省の高齢化対策

五年后 1730万人实现家门口养老
四川省では5年後に1730万人の高齢者が在宅介護サービスを利用可能に

出典:
酷6网(http://v.ku6.com/show/ifjpZasUaiDc6nRr8LnggQ…html
最終アクセス日2017/07/16

老有所依,老有所养,让各个阶层的人民共享改革发展的成果。那么接下来呢,我们又来看一组数据。从这组数据上,我们可以看出目前我省60岁以上的人口达到了1582.45万人。预计在5年之后将会达到1730万人,占常住人口的21%。
「老人に頼りとする場所や扶養される場所がある。」この政策により各階層の人々は改革発展の成果を享受しています。では続いて、データを少し見てみましょう。このデータによると、現在四川省の60歳以上の人口は1582万4500人に達しています。5年後には1730万人に達し、常住人口の21%を占めると見られています。

那么如何应对人口的老龄化?建议也明确了。建立居家为基础,社区为依托,机构为补充的多层次养老服务体系。推动医疗卫生和养老服务相结合,那么未来5年,将会大力发展的养老事业让每一位老人都能够安享晚年。
ではどのようにして人口の高齢化に対処すべきでしょうか。その対策案は明確です。「在宅を基礎とし、社区(コミュニティ)を頼りとし、施設を補助とする」という多層的な介護サービスを構築し、医療衛生と介護サービスの連携を促進するのです。そうすれば今後5年間で大いに発展した介護事業によってあらゆる高齢者が幸せな老後を送れるようになるでしょう。

就在前几天我省正式公布了“四川养老与健康服务业发展十三五规划” 。创新提出了家庭病床,也就是将医疗护理和康复等服务业延伸至家庭社区,让老人们在家门口养老。对此从明年起,我省将陆续投入44.2亿元,新建城乡社区日间照料中心5000个。新建和改造养老机构床位16万张。进一步增强养老产业的配套设施。在2020年前让居家老人都能共享养老服务。
先日四川省は「四川省介護と健康サービス業発展第13次5カ年計画」を正式に発表しました。新たに提出されたのは家庭病床、つまり医療介護やリハビリ等のサービスを家庭や社区にまで押し広げ、高齢者が自宅で介護サービスを受けられるようにする政策です。このため、来年から四川省は442億元(7340億円)を続けて投入し、都市と農村における社区のデイサービスセンター5000施設を新設します。新設または改修による介護施設のベッド数は16万床となります。介護産業の付帯施設をより一層強化し、2020年までに自宅で暮らす高齢者全てに介護サービスを享受できるようにします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です