タグ別アーカイブ: 介護職員

求む!中国老人ホームの介護職員!

养老院的护工
中国老人ホームの介護職員

出典:
愛奇芸視頻
http://www.iqiyi.com/w_19rsdsqcql.html
最終アクセス日:2017/07/18

他们是最辛苦的,也是最难当的。他们既是工作人员,同时还扮演者为人子女的角色。他们就是养老院里的护工们。
彼女たちは非常にきつく、引き受けるのも最も難しい仕事をしています。従業員でもあり、同時に他人の子供になる役割も引き受けています。彼女たちこそ「老人ホームの介護職員」です。

冯翠萍是我市天使云乐园养老院的一名普通护工。每天早上7点不到,她就开始了一天的工作。打开水,打扫卫生,铺床叠被,喂老人喂饭、推老人进出。每天都要重复这样繁重又琐碎的护理工作。
馮翠萍(フォン・ツイピン)さんは(湖北省)応城市にある「天使雲楽園老人ホーム」の普通の介護職員です。毎朝7時前には彼女は一日の仕事を始めます。お湯を汲み、部屋を掃除し、ベッドや布団を整え、老人たちに食事を食べさせ、彼らを部屋から出したり、戻したりします。毎日こうした骨が折れ、こまごまと煩わしい介護の仕事を繰り返さなくてはいけません。

冯翠萍护理的余林,是一位高位截瘫的老人。她每天除了做许多日常护理工作以外,还有给老人清理大小便,擦身子,翻身。在外人看来,伺候老人是脏又累的活儿。有些老人上了年纪或情绪不佳时,还会对他们发脾气。可她认为,只有怀有一份爱心做久了,对护理的老人们都会产生感情。
馮翠萍さんが介護する余林(ユー・リン)さんは重度マヒのある老人です。彼女は毎日、日常的な介護の仕事を多くこなすほか、また老人たちの排泄の介助をし、体を拭いたり、体位を変えたりもします。関係のない人から見れば、老人の世話をするのは汚くて疲れる仕事です。高齢になり情緒が不安定なときには、中には職員に当たり散らす老人もいます。しかし思いやりの心さえ持って長く介護をしていれば、介護する老人たちに対し、感情が湧いてくる、と彼女はいいます。

“有些痴呆老人不理解我们的情况下,有时还打我们,甚至更是、就是说,我们还是耐心地去解释给他们,因为他们是年纪大了嘛,毕竟是啊。”
「認知症の高齢者たちの中には私たちの状況を理解せず、私たちをたたいたりさえすることもあります。そうした場合でも私たちは彼らがなぜそうするのか、我慢強く考えるようにしています。いずれにしても年齢の高い方々ですから。」

冯翠萍是天使云乐园养老院班里八名护工的一个缩影。这批护工把老人们视为自己的亲人,照顾得无微不至。我市天使云乐园养老院居住着90多位老人。平均年纪在75岁以上。其中年纪最大的95岁。在护工们的呵护下,老人们身体健康,生活有序,十分开心。
馮翠萍さんは天使雲楽園老人ホームで働く介護職員8名の縮図です。ここの介護職員たちは高齢者を自分の身内のように見なし、至れり尽くせりの世話をしています。応城市の天使雲楽園老人ホームには90名余りの高齢者が暮らしています。平均年齢は75歳以上です。その中で年齢が最も高いのは95歳です。介護職員の見守りの下、高齢者たちは健康で、生活リズムもあり、とても楽しそうです。

“这就是为了老人服务,这里从上到?下到护工对老人?信任跟家人一样,这些方面我们很满意。”
「これこそ『高齢者のために尽くす』というものです。ここでは上から下の人まで高齢者たちに家族のように接してくれます。こうした方面で私たちはとても満足しています。」

随着社会的发展,家庭养老这一传统养老方式随着结构的变化,逐步向“社会养老”方向发展。在天使云乐园养老院,正是有了护工这个群体的付出,老人们才享受到大家庭的温暖。
社会の発展に従って、家族介護という伝統的な介護の仕方は構造的な変化を迎えており、次第に「介護の社会化」の方向へと発展しています。天使雲楽園老人ホームでは、介護職員たちの献身があってこそ、高齢者たちは大家族の温もりを享受しているのです。