タグ別アーカイブ: 社区介護

軍港都市・旅順口区の新しい「介護コミュニティ」

旅顺太阳沟的院子(新型养老社区)
軍港都市・旅順口区の新しい「介護コミュニティ」

出典:酷6網
http://v.ku6.com/show/ZsbIBhwVqILfpebZdCz5XA…html

最終アクセス日:2017/07/22

在东北新一轮振兴征程中,旅顺口区发挥生态资源优势,确立做大三产,做优二产发展思路,加快构建绿色产业体系,为地区经济发展增加后劲。请看报道。
中国東北部では新しい産業振興策が進められており、旅順口区は生態資源を持つ強みを活かし、第三次及び第二次産業を発展させるという考え方を明確にし、グリーン産業体系を構築するスピードを加速させ、地域経済発展のためスパートをかけています。報道を見てみましょう。

旅顺口区挖掘自身生态优势,打造房地产业升级版和医养结合试点。近日,在总投资70亿元的太阳沟乐春轩养老社区,旅顺口区召开现场办公会,推动中韩合作国际医院项目落地建设。力争使健康养老产业成为旅顺的经济新增长点。
旅順口区はその生態上の強みを掘り起こして、不動産業のグレードアップを成し遂げ、医療介護連携のテスト地区となっています。最近になり、総投資額が70億元(約1160億円)に上る太陽溝の「楽春軒介護コミュニティ」において旅順口区は現場会議を開き、中国・韓国の協力による国際病院プロジェクトの建設を推進し、健康介護産業を旅順の新たな成長分野に位置づけようとしています。

“规划建设了13万平方米,超过800个床位的国际综合的三甲级标准的医院。同时在项目的内部我们还建设了健康管理中心,给老年人提供日常的体检服务。”
「面積は13万平方キロ、ベッド数は800床以上の国際的な三甲クラスの総合病院の建設を計画しました。同時にプロジェクトでは健康管理センターも建設し、高齢者のために日常的な健康診断サービスを提供しています。」

今年旅顺口区将绿色发展作为促进产业结构调整的核心发展理念,要求不填海,不排污,不砍树,同时大力实施青山生态工程,水上旅顺工程和蓝天工程,启动太阳沟景区的全面保护开发工作,将旅顺的青山绿水和历史文化转化为发展经济的重要资本。
今年、旅順口区は「グリーンな経済発展」を産業の構造調整を進める核心的な理念にし、「海を埋め立てず、汚染物を排出せず、樹木を伐採しない」工事を求めています。同時に「青山エコプロジェクト」「水上旅順プロジェクト」「青空プロジェクト」を大いに実施し、太陽溝の景勝地区における全面的な保護開発政策をスタートさせ、旅順の自然と歴史文化を経済発展のための重要な資本に転換しようとしています。

“旅顺口区政府和军产单位形成了共识,推广了军产置换的旅顺模式,以此来推动整体太阳沟历史文化建筑的保护修缮和重新利用。在体制上的障碍现在已经解除了。今年我们会加大投入选择优质的合作伙伴,来使太阳沟的文化产业发展向前迈一大步。”
「旅順口区の政府と軍事産業関係者は共通認識を持ち、『軍用地と産業用地の配置転換』に基づく旅順モデルを拡大させることで、太陽溝にある歴史文化を持つ建築物の保護修繕と再利用を進めています。システム的な障害はすでに取り除きました。今年私たちは投資を拡大し良質なパートナーを選んで、太陽溝の文化産業の発展を更に大きく前進させていきたいと思っています。」

南京市で新しい「ミニ老人ホーム」が開設!

南京探路“家门口”养老模式
南京市がコミュニティで「ミニ老人ホーム」を設置

出典:愛奇芸視頻
http://www.iqiyi.com/v_19rrolgtyg.html
最終アクセス日:2017/07/17

离家不离亲,能家门口养老是许多老人的心愿。南京市创新家门口养老模式已在玄武鼓楼等地区得到推广,一经推出便受到老人和子女的欢迎。
家から離れて親族とは離れない。社区(コミュニティ)の中で介護を受けられることは多くの高齢者の望みとなっています。南京市では革新的な「社区介護モデル」が玄武・鼓楼といった地区で既に広がりを見せており、実施されるやたちまち高齢者とその家族からの歓迎を受けています。

在南京玄武区台城社区邻里中心藏着一家mini养老院。说它mini,是因为这里只有5个房间,10张养老床位。然而“麻雀虽小,五脏俱全”,每个房间都配有卫生间、热水器、电视、空调。不大的休闲空间里,运动理疗设备也都一应俱全。养老院为老人提供饮食、起居、卫生、料理等基本生活照料。像这样的养老院,吃住护理全包,平均每人每月的费用在2400元左右。
南京市玄武区に位置する台城社区の近隣センターには「ミニ老人ホーム」が隠れています。「ミニ」と言われるのは、ここには部屋が5つと介護ベッドが10床分しかないからです。しかし「雀の体は小さいけれど、五臓六腑は皆備わっている(規模は小さくても機能はしっかり備わっている)」というように、どの部屋にもトイレ、温水ボイラー、テレビ、エアコンが備えられています。小さなレジャー空間には運動と理学療法の設備も全てそろっています。老人ホームは高齢者のために食事、日常の動作、衛生、料理などの基本的な生活の介護を提供します。このような老人ホームでは、食事・住居・介護が全て保障されており、平均的な毎月の費用は一人2400元(約4万円)程度です。

家家乐养老服务中心的负责人何春霞介绍,知道社区里有了这家mini养老院,来打听的人络绎不绝,目前还有20多位老人再排队等待入住。
家家楽介護サービスセンターの責任者・何春霞(ホー・チュンシア)さんによると、社区にこのようなミニ老人ホームが出来たのを知って尋ねに来る人が絶えず、現在さらに20名余りの高齢者が入居待ちだそうです。

“方便,假如我要想回家了,我又能回去看一看,他们也经常来,子女也经常来。”
「便利ですよ。もし家に帰りたくなったら、帰ってみることもできます。子どもたちもよくやって来ます。」

“我们跟社区是共建的,所以社区的设备场地都可以资源共享。像我们的图书馆啊,什么心理活动室啊,健身的地方啊都可以社区共享。所以我们的老人活动也方便。”
「私たちのミニ老人ホームは社区と一緒に建てたので、社区の設備と場所もリソース共有できます。私たちの図書館、心理活動室、ジムなどのような場所は全部社区と共有しています。そのため私たちの高齢者の活動も便利になっています。」

为了让老人离家不离亲成为可能,南京降低新办养老院的门槛,将床位数从30张降为10张,再对新增和符合条件的养老机构给予一次性补贴的基础上,从今年起,对六城区入住率达到70%以上的民营养老机构,给予每年每张床位500元的维护房租补贴。目前南京已有台州花园,闫工庙等社区开办了这样的微型养老院。
高齢者たちが「家から離れて親族とは離れない」ことを可能にするため、南京市は新設の老人ホームの敷居を低くし、ベッド数を30床から10床に下げ、新たに追加されるか条件を満たす介護施設に対し、一括の補助金を供与しました。その上で、今年から六城区で入居率が70%以上の民営介護施設に対し、ベッド一つにつき毎年500元(約8千円)の維持と家賃の補助金を支出しています。現在、南京市では台州花園、閻工廟等の社区でこのようなミニ老人ホームが開設されています。

不过与大型养老院相比,微型养老院受场地和资金限制,很难做到单独设置医疗室和康复室和活动室。短时间内也很难做到服务完全专业化。运营面临不小的压力。
しかし、大型の老人ホームと比べると、ミニ老人ホームは場所と資金での制約を受けており、単独で医療室・リハビリ室・活動室を設置するのは容易ではありません。短期間ではサービスの充実・専門化も難しく、運営面で少なくない困難に直面しています。

“我觉得政府通过政策激励,比如说如何提供减免税制度。比如说街道、社区通过提供相对于市场的房价更加相对比较廉价的租金的,这样一些房子来降低这些养老的机构的成本。激发更广泛的社会成员能够参与到我们养老事业里面。”
「私は政府が政策によって支援するとよいと思います。例えば、どのように税の減免制度を提供するか、街道や社区が市場の住宅価格と比較してより安い賃貸料を提供するのか。こうした住宅政策で介護施設のコストを下げるのです。そしてより広範な人々が私たちの介護事業に参入できるようにしていくのです。」

根据规划,未来5年南京养老机构数量将达到645家。每千名老人可拥有50张床位,并尽量设置在城区。5年后每个社区都要设居家养老服务中心。
計画によると、今後5年で南京市の介護施設の数は645施設に達し、高齢者千人あたりのベッド数は50床です。同時にできるだけ市街地区に施設を設置するようにし、5年後には社区全てに在宅・訪問介護サービスセンターを設置するとしています。

なぜ中国の介護施設は「空床率が高い」のか?

养老机构的尴尬:“一床难求”和“空置率高”
「空きベッドが一床もない」と「空床率が高い」のはざまで困惑する中国の介護施設

出典:
愛奇芸視頻(http://www.iqiyi.com/w_19rss2ykjd.html
最終アクセス日(2017/07/16)

目前我国60岁以上的老人已超过了两亿人。人口老龄化日益加剧。同时也凸显出了不少的养老问题。这其中就一个非常尴尬的一个情景,就是一边是一床难求,另外一边是空置率高。那哪边儿是一床难求呢,就是医院。哪是空置率高呢,就是类似于养老院的养老机构。
現在中国の60歳以上の高齢者はすでに2億人を超え、人口の高齢化が日増しに深刻化しています。同時にたくさんの介護問題も目立ってきています。その中でも特にやっかいなのは、一方の施設では「空きベッドが一床もない」状況なのに、もう片方の施設では空床率が高くなっている状況です。では「空きベッドが一床もない」施設はどちらでしょうか、病院です。空床率が高くなっているのは、老人ホームに類似した介護施設です。

为什么会出现这种情况呢。就是因为虽然目前全国各类养老机构有四万多家,但真真正正地能具备医疗服务能力的只有20%多一点。而老年人怎么想呢,如果我身体还好的话,他又认为了,我这成天打牌、遛鸟、跳广场舞,我去养老院干嘛呢,我在家里这不是很舒服嘛。
なぜこうした状況になっているのでしょうか。それは現在全国には各種の介護施設が4万余りありますが、しっかりとした医療サービス能力を備えている施設は20%強にすぎません。高齢者ならどう考えるでしょうか。もし私が健康なら、「一日中トランプゲームで遊び、鳥かごを持って散歩し、広場でダンスを踊ればいい。老人ホームへ行く必要がなぜある。家で過ごせば十分じゃないか。」と考えるでしょう。

如果但凡身体不好的话,他就会认为了,我一天到晚又得吊水,又得吃药,医院住着多方便呢,我去养老院干嘛呢。
もし身体の調子がよくないならば、「朝から晩まで点滴を吊るし、薬を飲まなければならない。入院した方がずっと便利だ。老人ホームへ行く必要がなぜある。」と思うでしょう。

还有一个重要的原因是什么呢?养老机构中的医护服务、康复服务并没有纳入医保。所以说,报销不了。很多老人就会放弃了养老机构。
さらにもう一つの重要な原因は何でしょうか。介護施設の医療看護サービス・リハビリサービスは医療保険が適用されないことです。そのため、精算ができないのです。多くの高齢者たちがそこで介護施設をあきらめています。

这次新华网上一篇评论怎么写,来看一下。社区养老,医养融合是关键。文中说到了,关键是如何通过医养融合模式在全社会构建一套完善的老年康护体系。全方位保障老年人的健康生活,如何将医养融合落实到社区养老、机构养老模式当中,这将是未来能否提升中国人养老生活方式和生命质量的关键问题。
今回「新華網」(ニュースサイト)の評論ではどう書かれているでしょうか。見てみましょう。「社区(コミュニティ)の介護」「医療と介護の融合」がキーポイントです。記事ではこう述べています。キーポイントはいかにして医療と介護の融合モデルを通じて社会全体に整備された高齢者リハビリ・介護システムを構築するのか。あらゆる方面で高齢者の健康生活を保障し、「社区の介護」と「施設介護」のモデルの中で医療と介護の融合をどう実現させていくか、これが未来において中国人の高齢者の生活と生命の質を向上させられるか否かのポイントになるだろう。