タグ別アーカイブ: 街中

江蘇省無錫市江陰での新生活始まる…全てはスマホでOK

先月15日に江蘇省無錫市江陰に入り、早くも現地で1カ月が過ぎた。4月に入り、日中はもう半袖で十分なほど暖かい(暑い)。

6年前!(2011年)にもやはり江蘇省の南通市で日本語教師として1年間働いたことがあるが、その時とは自分のライフスタイルが大分変化している。

日本語教師時代にはスマホは持たない生活を送っていたのだが、今回は日本で購入したファーウェイのスマホを現地でそのまま使用している。

さて、スマホの中国人への感染はすさまじく、本日は両手を車のハンドルから離し、スマホを見ながら運転しているドライバーを発見した。こちらは車でも電動バイクでもみんな平気で(少し言い過ぎ)スマホを見ながら運転している。かくいう私も自転車に乗りながらついついスマホの画面を見てしまう。困ったものだ。

6年前は少し遠出するときは地図を持参していたのだが、今はスマホのGPS機能を使いながら目的地まで行く(だからついつい自転車に乗りながらスマホを見てしまう)。そのため以前と違い、知らない土地でも「道に迷う」ということがなくなってしまった。

買い物もスマホを利用してネットショッピングで気軽に注文できるため、わざわざ外出する必要がなくなった。中国の場合は、店の品揃えが日本ほどよくはないから、せっかく買い物に出かけても欲しいものがないこともままある。またたとえスーパーなどに買い物にでかけても今は電子マネーで支払う方式が急速に普及しているため、やはりスマホが手放せなくなっている。

実は私の給与も中国のSNS「ウィーチャット」を利用して日本の会社から電子マネーで私のスマホに振り込まれる。それから現金が欲しい場合には私がスマホ上で電子マネーをこちらの銀行口座に振り込む操作をし、その後銀行に行って現金を引き出す。

しかし、先に述べたように電子マネーの支払いが普及しているため、「ウィーチャット」の電子マネーを全部銀行口座に入れる必要はなく、そのままにしておいて買い物の際にレジで「ウィーチャット支払い」を選択してスマホで済ませればいい。

もうこうなると家の中にいても外にいてもひたすらスマホを眺めているような生活になりかねない。私が現地に来た意味は一体どこにあるのか。今一度考えてみる必要がありそうだ。

「made in china」を買う日本人と「made in japan」を買う中国人…

今週また雨が降る日があるかも知れない、という話を耳にしたので、夕方雨天用のレインブーツを買いに近くの「東京靴流通センター」に出かけた。

適当に黒のレインブーツを選び、タグを見ると「made in china」の文字が…。中国産はやはりなんとなく壊れやすいかなという不安があったので、別のデザインの靴を選んでタグを見るとこれにも「made in china」と…。

今日は1万円(約520元)以下の比較的安いレインシューズを見て回ったけれども、この価格帯だとその多くが「made in china」の商品という印象を受けた。こうなるともはやどうしようもない、「made in china」の中から一足選ぶしかない。

店員が長い時間履くなら「完全防水」の靴がいいというので、最終的にタグにそう書かれているレインブーツを一足購入した。タグにはやはり「原産国/中国」と表記されている。

家に帰り、ネットのニュースをチェックすると、「2015ユーキャン新語・流行語大賞」が発表され、年間大賞に中国人の「爆買い」が選ばれている。彼らが日本で爆買いしているのが「made in japan」の商品で、日本人の私が買わざるを得ないのが「made in china」の商品だという皮肉…。

でも中国人観光客が日本で買って帰る商品も案外「made in china」だったりして…

萬順中国物産で買い物

今日は朝めぐみ教会(めぐみ教会HP)の日曜礼拝に参加。礼拝の最後に明日は「敬老の日」ということで最高齢・88歳で参加されている二名の信徒の方の祝福があった。そうか、明日は「敬老の日」で祝日なんだ…

教会からの帰り、そこからわずかの距離にある中華食材専門店・萬順中国物産(武蔵村山市大南5丁目)に立ち寄った。

PIC_0640

店に入った時には「東北人」の中国人夫婦二人がすでに買い物をしていた。入ってすぐ右手を見るとコーナーが作ってあり月餅(げっぺい)がたくさん並んでいた。

PIC_0635

そうか、来週の日曜日(9月27日)は中国では「中秋節」で月見をしながら月餅を食べる日なのだ。ちなみに上の写真左手に写っているのが店長のワンさん。私ももう3回目の訪問なので顔を覚えてもらっている。

買い物しながら「你为什么来日本(なぜ日本に来たの?」と尋ねると、店長に「いつも聞かれる」と笑われた。彼女はもともと留学が目的で日本にやって来たそうだ。

PIC_0637

PIC_0638

写真にあるように陳列棚には日本人には馴染みのない中国製品ばかり並んでいる。なので、「お客は基本的に中国人ですか?」と聞くと、「日本人やフィリピン人も来る」との答え。日本人は私のように中国に行った経験があるような人(中国語がわかる人)が来るそう。

私の住まいからそれほど遠くない所にこんな店があるなんて日中の国境は低くなったものだなあと改めて感じる。ついでに月餅も一つ買っちゃったのでがんばって食べよう(笑)。